• ホーム
  • EDにならないためにも生活習慣を改善

EDにならないためにも生活習慣を改善

笑顔のカップル

EDになってしまう原因は加齢によって下半身が弱くなるのだと漠然と考えている人が多いです。
確かに昔は年齢の問題が最重視されていましたが、近年は生活習慣が大きく関係していることが判明しています。
肥満は大きな原因とされており、体重が増加することで身体に大きな負担がかかります。
さらに体脂肪・血中脂質が増加するなど、血流を悪くしてしまうわけです。
血流障害は陰茎海綿体の膨張を妨げてしまうので、肝心なときに必要な勃起力を得られなくなります。

肥満解消はED予防の鍵となりますが、ほかにも喫煙や過度の飲酒、運動不足なども注意してください。
タバコにはデメリットしかないので、一日も早く禁煙をするべきでしょう。
ニチコンとタールは動脈硬化を促進するので、若くからEDを発症させる原因となります。
飲酒は少量なら問題ありませんが、飲みすぎはタバコ以上のデメリットとなるので、適量を意識して週2回の休肝日を設定してください。
運動不足は代謝不良を招くことで血流ドロドロを誘発するので、血流をサラサラにするためにも適度な運動をしましょう。

トラウマや悩みなどの心因性の問題がある場合は少し厄介ですが、生活習慣が由来のEDなら予防は難しくありません。
予防をしっかりと行うことにより、発症を遅らせることが可能になります。
医療機関で治療を受ける前に生活改善をすることで、問題ないレベルまで勃起力が復活することは多いです。
勃起力は男性の自信のバロメーターとなるので、何歳になってもガチガチの下半身を維持させましょう。

生活習慣の乱れは自分で意識しにくいですが、健康診断で問題ありと告げられた場合は改善の余地があります。
例えば肥満と告げられた場合は食べすぎや運動不足などが原因だと考えられます。
無理なく改善できる生活習慣から見直していくことで、精力を復活させることが可能です。
生活習慣病対策をすれば同時にED対策もできるので、まずは生活習慣病にかからない生活を続けてください。

トラウマが原因でEDになることもある

EDにならないためには生活習慣を改善することが大事で、原因となるものを排除して改善していかなければなりません。
身体に負担がかかる肥満を解消したり、運動不足や飲酒、喫煙を改善する必要があります。
EDを克服するには血液の流れを良くすることが大事なので運動はオスススメなのですが、心因性の場合は原因となっている問題を解決することが重要です。

EDは肉体的なものだけが影響するのではなく、子供の頃に受けた性的虐待や本人が忘れてしまっている精神的外傷によるトラウマが原因になることもあります。
またこのような明確なトラウマでなくても、たとえば過去に異性からダメ出しされた言葉がきっかけになることも少なくありません。
特に新婚旅行で失敗してしまうと失敗の恐怖を生むことになり、また失敗するのではないかという予期不安を生んで悪循環に陥りやすくなります。

心因性による原因でEDになることは多く、勃起は体の健康はもちろんですが心も健康でなければ実現されません。
体の健康面が阻害されることで起こる器質性EDの場合、陰茎の血流不良や糖尿病による神経障害など原因が共通していることが多いです。
ところが心因性EDの場合、原因が過去のトラウマやストレス、性的関係にあるパートナーとの関係の問題、うつ病や統合失調症など原因は複雑です。
勃起は性的刺激を感じないと始まらないので、過去の出来事などがトラウマで性的なことに対して恐怖を抱いているのであれば、まずはそれを解決していくことが必要になります。

パートナーとの性的交渉に過剰なプレッシャー感じてそれがトラウマになってEDになった場合は、患者本人だけでなくパートナーとも話し合うことが必要です。
心の不調が原因で起こるEDには現実心因と深層心因があり、トラウマは深層心因で子供の頃の体験や過去の経験が原因となって心の奥深くにあるものによって引き起こされます。
心因性EDになる人は真面目な人が多いので治療ばかりに気を取られるのではなく、パートナーとよく話し合ってゆったりとした気持ちでリラックスしながら生活をするように心掛けましょう。

関連記事
カマグラゴールドは安いので気兼ねなく使える 2020年01月21日

グリーンの錠剤カマグラゴールドは、ED治療薬バイアグラのジェネリックです。医薬品には、新薬とジェネリックがあります。新薬は、一から企画・開発されて認可を得て市場に流通する薬です。新薬には特許が設定されるので、他の製薬会社は同じ医薬品を製造することができないルールになっています。この特許が切れると製造...

ED治療薬を服用するとハゲになるんでしょうか? 2020年03月10日

ED治療薬を服用すると男性ホルモンの量が増えてハゲになるという噂がありますが、結論から言えば根拠のないものです。ED治療薬を使うとハゲるという話が出てきたのは男性ホルモンに作用するといったことからですが、そもそもED治療薬は男性ホルモンを増やすことはありません。男性のハゲの場合の原因、つまりAGAは...

レビトラのジェネリックでも高い効果が望める 2020年05月10日

レビトラは先発医薬品ですが、ジェネリックでも同等の効果が期待できます。バリフやサビトラは格安で販売されており、1錠200円を下回るほど安いです。レビトラを常飲している人なら治療費を10分の1に抑えられるので、市販のサプリと比較しても安いほどです。ジェネリックは効果が弱いと認識する人が多いですが、内容...

シアリスのジェネリックでも問題なく高い効果が望める 2020年04月15日

メガリスやタダリスはインドの製薬会社が製造・販売しているシアリスのジェネリック医薬品です。先発医薬品と同じ有効成分であるタダラフィルが含まれています。効果が同じだけでなく、インド政府から認可を受けて製造されているため安全です。インドでは製法特許が認められていますが、成分特許は認められていません。製法...

カマグラゴールド以外のジェネリックについて 2020年02月24日

バイアグラのジェネリック医薬品として広く知られているカマグラゴールドですが、更に有効成分をプラスした「スーパーカマグラ」という商品もあります。スーパーカマグラとはカマグラゴールドに早漏防止成分をプラスした製品であり、一般的な錠剤タイプの他にも様々な種類があります。それぞれ飲み方や特徴が異なるため、自...